WX04-004

先日のウィクロスの大会で、奇しくもアンデッキの方と対戦することが出来ました!カードを集めている最中ですが、対戦を通じて相手にしてみることで、デッキを組む場合とはまた違った視点で見ることが出来て非常に面白いものとなりましたね!その後も何回か相手をしていただくことで色々と収穫がありました!以下は感想です。

・ライフクロスを割るのが大変そう
思ったことはこれですね。 ただ単に美巧を並べているだけでは、相手の場を空けることが出来ずライフクロスをクラッシュするには至りません。よって、美巧以外のカードで相手の場を空けて、ライフクロスをクラッシュする何らかの工夫が欲しいと思われます。

WX04-035

相手のライフクロスを割ってダメージ差をつけることに一苦労するという性質上、コンテンポラのライフバースト効果は発動すれば非常に頼もしいものとなります! しかし発動条件が厳しく、このカードの発動のために美巧を残しておくと他色のアーツを使えない、ある程度アーツの選択を相手に予想されてしまうというのが欠点のように思われます。

・デッキから美巧がなくなる!?
これは想像がつかなかった事態です。デッキの美巧を持ってきまくることで、もう手札に加える美巧がない!という場面も珍しくないようです。 この事態に関しては今後の美巧追加に期待するしかなさそうです。

g5338498

一方でアン=フォースは特定のデッキに対してかなり強いという印象があります。特にVSタマデッキでは、コンテンポラの効果により相手の太陽タマの効果が効かず、相手がアーツを使い無理やり突破しようとしてくるところをレベル4アンの効果で止めることが出来るのがかなり大きいですね。アークゲインを止めることが出来るのもGoodです。

・パワーアップは出来るものの……
ルリグとしてのアンは緑らしく、シグニをパワーアップする効果がありますが、《未解決の逸脱 シュレリス》 と合わせると全体のシグニをパワー+4000まで上げることが可能! ……と聞くと「おおーっ」となりますが、実際はパワーが低めなシュレリスを優先的にバトル狙われ、攻撃力上昇の条件が消え一気に場のシグニのパワーアップが消えてしまいます。他の種族のシグニが場に出ていてもアウト。あくまで美巧のシグニを場に3体揃えてる必要があります。

シュレリスを相手シグニのアタックから守るためにアンの《バロック・ディフェンス》のような効果で常に守っていくとエナがなくなってしまうのが現状……のように見えました。

WD06-010

美巧に欲しそうなカードはなんといっても新規の美巧です。とにかく種類が増えて欲しい……と思いますが、そのなかでも幻水 オクトの美巧版が来ればルリグ効果やシグニ効果パワー14000のシグニが3体、となり超強力な布陣が完成します。
ないものねだりはよくないとは思ってしまいつつも、ついつい欲しくなってしまいますね(苦笑)

今のアンは有利なデッキにはとことん有利ですが、不利なデッキも多く勝敗はデッキ相性に左右されにくく、勝ち抜くのが難しそうなデッキではあります。しかし今後の強化があるのであれば潜在的パワーも十分ですし、 将来性のあるカードたちだと思います! 確かにデッキ構築の自由度が高すぎて戸惑ってしまうところはあるかもしれませんが、チャレンジしてみてはいかがでしょうか!

fw